一歩一歩…………人生もそんなものかなぁ〜!!

こんにちは、みなさん。
菜摘草子です。

今日は私の人生観についてお話しします。
人生観って言っても、むずかしいものではありません。
ただ私が思ったことなんです。

私が利用している就労継続支援A型事業所ほまれの家横浜では、朝と帰りに朝礼と終礼を行っています。

その時、よく職員のみなさんが毎日少しずつ前進、一歩ずつ前へ、1mmでもいいから、それが積み重なって自分のスキルアップに繋がりますと教えてくれます。

確かにそうだと私も思います。
でも、前へ進んでいけばいいのに、時折元に戻る感じがします。

そうです、後戻りするんです。
そして、今まで勉強したりスキルを学んだりしたことが全てゼロになるような気がするのです。

私は考えました。本当にゼロになるのか、なんだか私の人生を語っているみたいで恥ずかしいのです。

こんな歌があります。

一日一歩 三日で三歩
三歩進んで二歩さがる

人生はワン・ツー・パンチ
…………

「365歩のマーチ」

と続きます。

一日一歩ずつ進んで三日で三歩進む、そして二歩戻ってしまうのです。

なんだ! 三日やっても一歩しか進まないじゃん!
と思うのは私だけでしょうか?

でも、わかったのです。
三歩進んで二歩下がるということは3−2=1で一歩は進んでいるじゃん!

三十日で十歩、一年で約百歩進むんです。
そして、十年で千歩なんだ、結構進むじゃん! と。

それは、思ったことや、悩んだことは時間が経つと忘れてしまうのだけれど、経験だけは自分の中に残っているんだと思うのです。

私の個人的見解です。

でも、そう考えると、後戻りしてもいいと思うのです。

こんな歌もあります。

汗をかいたので一休み
マキ割りは疲れますね お父さん
もうすぐ日が暮れる カラスが飛んでいく
一番星光るまでもうひとガンバリ

汗をふいてお茶を飲んで
腰を伸ばせばお父さん
ニッコリ笑う ニッコリ笑う
明日天気になあれ
…………

「うちのお父さん」

と続きます。

どうですか?
人生ってこういうものだと思いませんか?

汗をかいたので一休みして、もう少し頑張ろう。
そして、汗を拭いて腰を伸ばして、それから、明日は天気になってほしいと、そんなことを思いつい微笑んでしまう。

こんな人生素敵だと思いませんか?

みなさん、前に進みながら、自分のペースでそして休憩するときはして後戻りしてもいい、今日少しは進んだからそして明日は天気になればいいなぁって!

私も人生、悲観せず頑張ります。

最後まで、読んでくれてありがとう!(^o^)

あわせて読みたい記事

boy meets girl 【Part1】
boy meets girl 【Part2】
boy meets girl 【Part3】
boy meets girl 【Part4】
エリー my love 第一章 そんなヒロシに騙されて
エリー my love 第二章 あじさいの歌
エリー my love 第三章 海
エリー my love 第四章 栞のテーマ