自己紹介と最近の様々な働き方について

こんにちは。

この度新しくほまれの家横浜Webチームに所属することになりました70と申します。

今回は自己紹介を兼ねて私がほまれの家横浜に所属することになった経緯と、

最近の様々な働き方についてお伝えできたらと思います。

簡単な経緯

16歳のころから体調を崩し、大学卒業後服薬しながら一般企業を通して社会人を経験。

それでも気分の波もあり、周りに迷惑をかけてしまうことが多々あったと思います。

障がい者手帳を取得したあたりから、就労継続支援A型事業所の存在を知り、

次にほまれの家横浜を知り、今に至る次第です。

伝えたいこと

まだ入って間もないですが、ここでは私の好きなWeb制作ができるだけでなく、

スキルアップ、資格取得ができ、優しく教えてくださる先輩もいます。

仕事が原因で苦しむことが多かったため、仕事が安定することで、心の安定が保つことができました。

やっと仕事での"私の居場所"を見つけた気分です。

そういった場所を提供してくださるほまれの家横浜に感謝するとともに、

私と同じように苦しんだり悩んでいる人に就労継続支援A型事業所の存在を知ってほしいと思いました。

おまけ 最近の様々な働き方について

様々な働き方についてお伝えします。

フリーランスWebデザイナー

Webデザイナーといえば通勤でアルバイトや正社員として働く方法もありますが、

技術力とデザイン性の高いWebサイトを作れる方はフリーランス専用サイトで

依頼金額が一件20万円を超えて受注できることがあります。

もちろん納期がありスケジュール管理や技術・デザイン性、カスタマーサポートを求められますが、もし仮にできるようになったら手に職ついたな、と自分にも自信がつきそうです。

Vtuber

Youtuberもありますが、Vtuber(Wikipedia参照)はバーチャルの見た目を使って活動するYoutuberのイラストまたは3Dモデル版です。フェイストラッキングというものを使って顔の位置や表情を同期させます。Vtuberではよくライブ配信中に、「スーパーチャット」(通称:スパチャ)という投げ銭制度を使ってファンからお金を受け取る仕組みを活用しています。

その中では最大総額約2億5000万円なんていう過去の記録もあります。

例えば副業でやってみて人気がでた!なんてことになったらその道で生きていける…なんて夢も見てしまいそうですが、

実際にはとあるプロダクションのオーディションなどはなんと約1200倍の倍率だそうです。

その中を潜り抜けられるか…というとまた夢や趣味で終わってしまいそうでもあります。

Vtuberイラストのモデリング業務

先ほど挙げたVtuberのイラストを動かすお仕事です。主にLive2Dというシステムを使って動かしていることが多いです。イラストを動かすお仕事の為、イラストが描けなくてもできるところが特徴です。(塗り足しをしない場合)

こちらは一件平均最低2~3万円、本当に人気のモデリングする人ですと一件20万~45万円などあります。ただセンスと技術と経験などが問われるお仕事で、今はYoutubeでモデリングの動画も上がっているため、根気よく勉強し実践できる人に向いているかもしれません。

最後に

簡単でですが以上となります。

何故色々な働き方を紹介したかというと、

どんな人でも勉強やスキルアップをすることでどこでも活躍できる場所が増える可能性があるということをお伝えしたかった為です。

仮に今何もスキルをもっていない状態でも、一歩ずつ好きなことや得意なことを伸ばすことで納得できる仕事につながると思っています。

どんなことを始めるにしても○歳だからもう遅い、なんてことはないと思います。

逆に○歳なのに?すごい!の可能性だってあります。

私もほまれの家横浜でWeb制作や色々なことに挑戦して、会社に貢献するとともに、

社会人として会社や社会に必要とされる人材になれるよう頑張ります。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい記事

【体験談】就労継続支援A型事業所を利用してみて
就労継続支援A型事業所から一般就労へ…!
ほまれの家横浜デザインチームのyakoです!
障害者事業所の支援者から利用者へ立場が変わってみて
体験談A型事業所の求人を見つけてから雇用まで
【体験談】とある就労継続支援A型事業所の利用者の一日
就労継続支援A型事業所から一般就労へ(続編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。